丹波篠山のお米

目次

丹波篠山~四季の話~

日本のどこにでもあった光景が色濃く残る丹波篠山で人の営み、自然の恵みを大切に農業を営んでいます。

 

春―色の季節―

少し大きめの制服を着た学生が田植えの終わったばかりの緑の田んぼの中を自転車で走り抜けています。

桜が咲くころ種をまいた稲が田んぼに植えられ、同じように山は緑色の絵具を落としたように色づいていきます。

夏―生き物の季節―

夜はカエル昼は蝉が騒がしく鳴き、プールに通う真っ黒に日焼けした子供たちや軽トラの木陰で黒豆や山の芋の世話をしながら一休みする近所のおじいちゃんがいます。

稲や黒豆が田んぼの生き物たちの日除けを作るように競って大きくなっていきます。

秋―恵みの季節―

秋には色付いた山々と稲刈りの終わった田園の中、豊作を祝う祭りで忙しく駆け回る人達がいます。

夜になると嘘のように冷え込みお米や黒大豆の枝豆、山の芋に最後の一味を付けてくれます。そして、おいしく育った恵みを収穫します。

冬―静寂の季節―

冬―静寂の季節―

冬には美しくシーンとした白銀の景色を見せ家の中から静寂を打ち消すように新しい一年を祝う人の声が聞こえます。

凍り付きそうな寒さの中で黒大豆は熟成し、生き物も田んぼも次の春のためにゆっくりと眠りにつきます。

丹波の話

 

ずっと昔、このあたりの田んぼには一面に赤いお米、赤米が育てられていました、ここの土地は大変豊かで秋には丸々とたわわに実った赤い稲穂が頭をたれています。

 

稲穂は秋の風に揺られ大きくたなびき、その様子はまるで赤い海が波をうっているように見えます、その風景を見た先人が赤色、“丹色(にいろ)”の波と書いてこの土地を「丹波」と名付けたのでした。

毎年、ここ丹波篠山では今でも昔と同じように豊かに育った稲が波のようにたなびいています。

 

我が子を育てるように

稲が自分の力で元気に育ってくれるには?私たちはそんな疑問から様々な試行錯誤を繰り返し、堆肥を作り農薬を使わないで育てる技術を磨いてきました。

たぶち農場が農業を生業にしたのが約50年前、そのころはちょうど近代農業が生まれ田舎の人手不足を補うかのように化学肥料、農薬を使った効率型農業が瞬く間に日本中に広がりました。

農業の高効率高生産を達成できましたがそれから数十年、栄養剤と抗生物質だけを使い続けてきた田んぼは痩せ細ってしまいました。そこで15年前から堆肥を作って土を育てることから始め農薬を減らしていき少しずつ、少しずつ土を育ててきました。

農業は愛情を持ってやる、でも先の事を考えないで化学肥料や農薬で過保護に育てたのでは土はやせ環境の変化に弱く味のない米ができてしまう。

手間暇をかけた土で稲自身の力を引き出してやる。本当に元気な稲は自然の恵みと稲の生命力を育む土を育ててやることでした。 私たちは作物を作ってきた中で教えられた大切なことをお米や黒大豆を通して伝えていきたい。

 

お米の種類

無農薬こしひかり

品種​

コシヒカリ

栽培方法

特栽減農薬

収穫期

9月中旬

特徴

農薬や化学肥料を一切使用せず手間暇をかけて作っています。堆肥を使った土づくりから生まれました。自然の恵みと厳しさの中で育てることでより深い味を求め作っています。

味・香り

★★★★★

粘り

★★★★★

おにぎり

★★★★★

どんぶり

★★☆☆☆

価格 5kg

3,500円~5,000円

こしひかり

品種​

コシヒカリ

栽培方法

特栽減農薬

収穫期

9月初旬

特徴

日本を代表するお米、良食味で香りがよく力のある粘り。特に篠山産は冷えてからの味もよく翌日になってもおいしく食べられます。お茶わんで熱々を食べてもよし、おにぎりやお弁当にしてもよし。これぞお米という味が味わえます。

味・香り

★★★★★

粘り

★★★★★

おにぎり

★★★★★

どんぶり

★★☆☆☆

価格 5kg

2,500円~

まんげつもち

品種​

マンゲツモチ

栽培方法

特栽減農薬

収穫期

10月中旬

特徴

もち米の中でも香りがよくお餅にしても絶妙な伸びとしっかりとした歯ごたえを合わせ持ったもち米です。粒がしっかりとしているのでお赤飯にも向いています。
天皇陛下が皇居内でお田植祭をされているのがこのお米です。

味・香り

★★★★★

粘り

★★★★★

おにぎり

どんぶり

価格 3kg

1,944円

幻の米

品種​

いのちの壱

栽培方法

特栽減農薬

収穫期

9月下旬

特徴

一目でわかる規格外に大粒のお米、岐阜で発見されたコシヒカリの1.5倍という大きさ。変わり種にもかかわらず味、香りともに良く正に“幻の米”。見た目だけでなく口に入れると誰もがその食感に驚きが生まれます。

味・香り

★★★★☆

粘り

★★★★★

おにぎり

★★★★★

どんぶり

★★★★☆

価格 5kg

4,500円

 
 

特別栽培・無農薬

たぶち農場は、
稲が自分の力で元気に育ってくれるには?私たちはそんな疑問から様々な試行錯誤を繰り返し、堆肥を作り農薬を使わないで育てる技術を磨いてきました。

15年前から堆肥を作って土を育てることから始め農薬を減らしていき少しずつ、少しずつ土を育ててきました。手間暇をかけた土で稲自身の力を引き出してやる。

本当に元気な稲は自然の恵みと稲の生命力を育む土を育てています。そこには化学肥料や農薬は必要がなくなってきたのです。

贈答用に

ただいま準備中です。公開までしばらくお待ちください。

〒669-2723 兵庫県丹波篠山市口阪本158

お米について 079-593-0545
枝豆狩りについて 090-8650-0415